News&Topics

記事を書きためるためのちょっとしたコツ。


ホームページが検索されて、商品・サービスが選ばれる(検討される)ためには、

SEO対策が重要です。

もし、同じキーワードで検索されても、ライバル会社が先に検索されると、

選ばれる確率も減ってしまいます。

今回は、今すぐ自社で始められるSEO対策として、

ブログ記事を書きためるちょっとしたコツについて、ご紹介いたします。

【目次】

SEO対策は自社ですぐに始められる。
ブログ記事を書く前に始める事

ブログを続けていく為のコツ。
ブログを書くと売り上げが上がる?

SEO対策は自社ですぐに始められる

一般に、SEO対策と聞くと上位表示のために業者さんに依頼して、

ホームページの内部・外部対策としての施策が必要・・・と思われがちですが、

WEBサイトのゴールを設定してしっかりと設計されたwebサイトなら、

構築段階で内部施策は行われているものと考えます。

WEBサイトには内部ブログを組み込んでおきます。

あとは、

ユーザーにとっての利便性を考えながら、

お役に立つ情報や、自社が取り組まれている事をしっかりと記事にしていきましょう。

それが、結果SEO対策になります!!

ブログ記事を書く前に始める事

「記事」と聞くと、身構えてしまう方がいらっしゃいますが、

気楽にいきましょう。

まず、何から始めればよいか・・・・

それは、ネタ集めです。

事業を行っていると日々様々な事が起こります。

その中で、お客様からご相談頂いた事、お客様の課題を解決できた事、

など、実際に起こった事でブログを書いていきます。

(検索される人にとっては、解決のヒントになり、記事を読んでもらえるきっかけにもなります)

また、技術的な事で、業界では“当たり前”と思われていることでも、

丁寧に説明するイメージで、細かく記事にしていきましょう。

専門性の高い記事は、読まれる確率も上がります。

人となりが伝わることも大事ですが、趣味やプライベートな事は自己紹介程度にしておいて、

事業に関係することをメインに書いていきます。

ブログを続けていく為のコツ。

記事を書きためるためには、日々更新。

できれば毎日更新していきたいものです。

最初は短くても良いので、書いてみましょう。

また、アクセス解析等で反応を見ながら書いていくうちに

コツもつかめて楽しくなってきます。


☆ブログの記事は1600文字ぐらいを目安に書いていきましょう☆

また、ブログには「カテゴリー」の機能がついているものがほとんどですので、

カテゴリーで分類すると、閲覧者が関連した情報を見つけやすくなります。

【カテゴリー】サンプル

上記の様に、カテゴリーを分類ごとに分けることで、

ブログ記事の整理にもなり、関連する記事も見つけやすくなります。

ブログを書くと売り上げが上がる?

ブログ記事の内容によっては、「お問い合わせ」に繋がることもあります。

記事を書くだけではなく、

お客様がコンタクトをとれるように、お問い合わせフォームにリンクする、

解決事例の過去の事例等も一緒に記載して、サイト内を回遊してもらうように

工夫をしておくと、問い合わせに繋がります。

ブログ記事をほぼ毎日更新することで、

サイトの質が上がり、ちゃんと動かしているサイトである事、

閲覧者にとって有益な情報を提供していることが評価されると、

上位表示にも繋がります。

お金をかけずに、SEO対策をして、WEBサイトを通じてお客さまと出会い、

長いお付き合いになるケースも多々ありますので、

根気よく続けていきましょう。

まとめ

ブログ記事をコツコツと書きためることは、

会社が日々行っていることを「記録」することにもなります。

長い目で見て、企業の資産となり、

資産が蓄積されていくと、

“他社との違い”や“信頼”を感じて頂くことに繋がっていきます。

ブログって面倒だけと、

 なんだか良いことありそう!

と思ったら、

ぜひ、明日からといわず、今日から始めてみましょう!!!

■合わせて読みたい記事・・・・・>> 情報発信は宝。

この記事を書いたのは

企業の「伝える」をサポート。 ビジネスの価値を言語化する事を得意としています。

プライベートではロードバイクに乗り、海を見に行くことが好き。

御社の代わりに伝える!

社外広報部は、企業の情報発信戦略を共に考え、御社のブランド作りを支援します。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせは、コチラから。

コンテンツメニュー

運営会社アップ・セット株式会社
〒550-0014 大阪市西区北堀江1-6-2
サンワールドビル9F
TEL 06-6556-6285
Copyrights © 2021 社外広報部 All Rights Reserved.

広報力をいますぐチェック!