News&Topics

広報は社内でやる?社外でやる?


先日、社外広報部で広報・PRをお手伝いさせていただいた企業様に

広報の引き継ぎを行いました。

今後は、社内の広報担当者の方に広報・PRをして頂きます。

今回、社外広報部としてお手伝いさせていただいたのは、

WEBサイト制作後の広報。

ブログの更新を始め、

商品・サービスのPR、SNS活用をサポートしました。

まずは、立ち上げるところからスタートですので、

SNSはフォローもフォロワーもゼロのところからスタートです。

そのため、コミュニケーション活動が中心となります。

少しずつファンが増えてきたところで、

社内広報部に切り替えます。

社内に広報部があるメリット。

☑リアルタイムに更新が行える。

☑社内の情報が集めやすい

☑社内で情報をシェアして盛り上げていくことができる。

広報で一番大切なのは、“全社で広報活動していく”事。

広報担当者が一人で頑張るのではなく、

広報担当者は、コミュニケーションリーダーとして、

情報発信を担い、まずは社内で盛り上げて、

社外にアプローチしていく。

この流れができれば、社内広報で運用するのがベストです。

広報担当者は広報専任者で。

ただ、社内の場合、広報担当者が兼任となってしまうことが多いため、

社内に広報部を置くのであれば、

専任担当者がお勧めです。

情報を収集して、各ツールで発信していく、

時にメディアアプローチや、広告なども入れながら、

企業の目標に向かって進んでいきます

社外広報部では、社内広報部の立ち上げを視野に入れた、広報人材の育成を行っています。

社内に広報部がない

●ホームページを作ったけれど活用できていない。

●もっと自社の強みや魅力を発信したい。

商品・サービスをもっとたくさんの人に知って欲しい

●企業の認知度を上げたい。

今年こそは、広報に力を入れたい!

という企業様は、お気軽にご相談ください。

コンテンツメニュー

運営会社アップ・セット株式会社
〒550-0014 大阪市西区北堀江1-6-2
サンワールドビル9F
TEL 06-6556-6285
Copyrights © 2021 社外広報部 All Rights Reserved.

広報力をいますぐチェック!