News&Topics

深く理解して「伝える。」


朝晩涼しくなって秋の気配ですね。

読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋。

季節ごとに楽しみがありますね。

さて、今日は私見ながら、経営に迷った時の対処方法について

書きました。

秋なので、しっとりといきましょう^^

経営における迷いがある時。

経営をやっていると、迷いがあったり、
立ち止まってしまったりすることがありますが、
その迷いの原因のほとんどは

“やりたい事は決まっている。”
しかし、どう進めていけばいいのかわからない。

ではないかと私は考えます。

本当は進め方までも見えていて、
理想という形で
頭の中でイメージができてはいるものの・・・

さて、

何から手をつければいいのか・・・

といったところではないでしょうか?

自社で完結させるのか、
専門的な機能を持つ他社に任せるのか。

など。

現在、コロナの影響で、
ビジネスは対面から非対面にシフトされつつあります。

そのため、人との情報交換の【場】が少なくなっています。

そうなると益々自分の殻の中に閉じこもってしまい、

堂々巡りになってしまう事。

ありませんか?

第三者に聞いてもらう。という選択肢。

悩みや迷いを人に聞いてもらう事によって
解決策が見いだせることがあります。

話をしているうちに、頭の中が整理できて、
どう動くべきかが見えてきます。

伝えたい思いが溢れ出しそうな時
私が話し相手に選ぶのは、

コピーライターです。

コピーライターのいいところは、
想いを掘り下げて、潜在意識に気付かせてくれる
ところです。

深く理解して言語化する。

想い・考えを深く理解して、

どう伝えていけば良いかまで、

私から出た言葉を、相手に届くように言語化してくれます。

自分の中で溢れる伝えたい思いをドストレートに伝えたい!
ところを、
客観的な目線で、言語化してくれる。

専属のコピーライターを持つ。という考え。

悪くない(笑)

秋の空を見上げながら、心は晴れやかです♪

まるで社内に広報部があるかのような動きをする「社外広報部」は、
御社の想いをしっかりと受け止め
御社の商品・サービスを深く理解して、「伝える」を担う部署です。

コピーライター、ライター多数在籍。
社外広報部は御社の代わりに伝える部署として、
お客様と共にブランド作りをしていきます。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせは、コチラから。

コンテンツメニュー

運営会社アップ・セット株式会社
〒550-0014 大阪市西区北堀江1-6-2
サンワールドビル9F
TEL 06-6556-6285
Copyrights © 2020 社外広報部 All Rights Reserved.

広報力をいますぐチェック!